シモン会計 shimon accounting office
△毎月、明瞭な定額料金
△決算料の追加料金なし
△必要な時に必要な範囲で利用可能
神奈川県川崎市幸区南幸町3-17 アースイン201
JR川崎駅西口より徒歩9分
お問い合わせ(相談は無料)

E-MAIL

お問い合わせはフリーダイヤル又はメールでお気軽に
身近な会計屋は サ  イ ワ  イ ク 二   あります。
フリーダイヤル:0120-3 1 8 1 9 2
【営業時間】 月曜日〜金曜日  午前9時〜午後6時

HOME
経歴・自己紹介
会社設立等について
起業・会社設立を考えている方へ
ご利用までの流れ、料金
事務所概要のご案内
お問い合わせ

経歴・自己紹介

大学卒業後、空調設備会社で働きながら旧公認会計士第二次試験に合格しました。

その後、監査法人に入所し、上場・非上場会社の会計監査※1、内部統制構築※2
資産査定※3等に従事しました。

監査法人退所後は税理士法人にて、中小企業・個人事業主・開業医の方に対する
会計・税務業務に従事しました。


空調設備会社では、一見、怖そうで、いかつい人が多くいましたが、実は男気あふれるパワフルな人が多く、勉強時間等も考慮してくれて感謝しております。

様々な工事現場での経験は「汗を流して」働くことの大切さとして貴重な人生経験と
感じています。


監査法人※4において、職業的会計人としてスタートをきりました。

公認会計士として必要な知識や経験をさせて頂きました。人情味あふれる個性的な人が多く仕事も多忙でしたが、とても楽しく充実した実務経験をさせて頂きました。


税理士法人※5において、中小企業や個人事業主・開業医の方との接し方や考え方、税務上の重要点などを、とても親切に教えて頂きました。

また、退職する際は、とても気持ちよく送り出して頂き感謝しております。

このような経歴を経て、「身近な会計屋」として、八百屋さんや魚屋さんのように身近な会計・税務についての相談屋を目指すべく、シモン会計として独立しました。

医師は判断を間違うと人命を奪う場合がありますが、会計士・税理士は判断を間違うと財産を奪う場合があります。

私はこのような点を常に忘れずに業務に携わっております。


※1 会社の「業績」や「資産や負債がどのくらいあるか」などの書類が、適正に作成・
    表示されているかどうかを第三者的に確かめることです。
    公認会計士にしかできない業務です。

※2 会社が事業目的の達成の為、組織を整備・運用することについて、評価や支援
    することです。

※3 金融機関が適切に貸付先を管理等しているかを第三者的に評価することです。

※4 公認会計士が5人以上で設立された会社をいいます。

※5 税理士が2人以上で設立された会社をいいます。
資格・所属団体等

 公認会計士      (登録番号24844)
 税理士        (登録番号118304)
 行政書士       (登録番号14090709)
 登録政治資金監査人 (登録番号3886)
 資産査定2級※6

 ※6 金融機関が適切に金融庁の金融検査マニュアル等に準拠して、貸付先を
     適切に分類・管理しているかなどについて、金融機関の上級役席者に必要な
     応用試験です。


 日本公認会計士協会       (神奈川県会)
 東京地方税理士会        (川崎南支部)
 神奈川県行政書士会       (川崎南支部)
 川崎商工会議所          (理財部会)
 (財)川崎市産業振興財団    (派遣専門家)


                                                            公認会計士検索はこちら
                                                            税理士検索はこちら
                                                            行政書士検索はこちら


          
ご参考までに今まで、良く聞かれることをQ&Aで載せてみました。


Q: なぜ、決算料が不要なのですか?
A: 主な理由として、毎月の処理方法と電子申告があげられます。
   毎月の月次処理をする際、常に決算を考慮して会計・税務処理を行う為、
   決算の際に要する手間を軽減できます。
   また、申告書を手書きで作成・提出していた時代は手書きの為、時間を要しま
   したが、電子申告及び申告書データ作成により、申告書の作成及び提出に
   要する時間を大幅に軽減できます。
   このことは、年末調整や法定調書等にも当てはまり、別料金を頂く必要はなく
   なりました。

   
報酬例はこちら





Q: 「シモン会計」という事務所名称の由来は何ですか?
A: 会計歴史上に残るシモン・スティヒンという人物に由来します。
   当初は「羽賀会計事務所」としていましたが、電話などの際に言いにくいことから、名称の変更を考えていました。
   その折、会計の歴史を調べていたところ、簿記の発展に貢献したシモン・スティヒンという人物を知りました。
   そこで「シモン会計」としてみたところ、とても言い易いことから、事務所名称にしました。
   それ以上の深い意味はありません。


Q: 公認会計士と税理士はどのように違うのですか?
A: 公認会計士は、自分では書類を作らず、会社から独立した第三者として会社が
   作った書類について正しいというお墨付きを与える仕事(会計監査)が主です。
   税理士は、会社や個人の代理として、税務申告書類を作る仕事が主です。
   なお、アメリカ、イギリス等も含めほとんどの国では、公認会計士が
   税務業務を行っており、ほとんどの諸外国には「税理士」という制度がありません。



Q: 費用はどの位かかりますか?
A: 会計士や税理士は時間を「切り売り」する商売です。
   当事務所では基本料金を基準に「手間」がどの位かかるかにより概算を算定して、
   これを元に相談させて頂き、決定致します。
   この際は、お互いが納得するまで話し合います。
   参考に、報酬表をご参照ください。


 

                               このページのトップへ
徒然なるままに